• トップページ
  • > 分譲マンション管理
  • > コミュニティプランナー

コミュニティプランナー

良いマンションの根幹はコミュニティの充実

通常マンション管理の各物件に配属される担当者をフロントと呼びます。

弊社では良いマンションの根幹はコミュニティにあるととらえ、このコミュニティの活性化を推進する役目を負う立場として、マンション担当者をコミュニティプランナーと呼んでいます。

それぞれのコミュニティプランナーが自分の担当物件に愛着を持ち、お住まいの皆さんと同じ目線で、このマンションに何が必要かを判断し、様々な無駄を排除し、必要な箇所には必要な処置を講じ、より暮らしやすく、みなさまの共同資産であるマンションの資産価値を維持向上するために様々な提案を行います。
しかし物事を決めていくには合意形成が重要となります。
そこで生きたコミュニティが形成されていれば、みなさんの要望やご意見をしっかり集約し、計画的な資産価値の保全を行っていくことができます。
さらにコミュニケーションのしっかり取れたマンションでは犯罪や不審者の危険を下げる事も可能です。
それゆえ、弊社ではコミュニティの活性化に重点を置いているのです。

清掃業務など

* お住まいの皆さんの目線でコミュニティプランナーが計画的に無駄のない清掃計画を行い、管理員・清掃員などの配置を行います、さらにそれぞれのスタッフのスキルアップをめざし、独自の研修方法を実施しています。

1.本社での基礎研修
スタッフ一人にひとりにマンション管理の概念を浸透させるために、勤務姿勢の基礎研修を本社トレーニングセンターほかで実施。
2.現地での研修
独自に「業務マニュアル」に基づき、経験豊富な専門指導員による研修を現地で実施。